ゴキブリ 夜

ゴキブリは夜に○○をしている

スポンサーリンク

夜にカサカサと聞こえることが多いようにゴキブリは夜行性なので、夜に活動しているということをご存知の方は多いと思いますが、
夜にゴキブリはどんなことをしているのでしょうか。
ゴキブリが何をしているのか分かれば、対策の幅が広がるかもしれません。
今回はゴキブリが夜何をしているかについて書いていきます。

 

私自身、夜寝ていたところ、カサカサと音がして、
風も吹いてないのになんだろうと明かりをつけたら、
新聞紙の上にゴキブリが…
という場面に出くわしたことが何度もあります。

 

ゴキブリは夜行性なので、日中に家にいてもなかなか見ることはないのですが、
夜になると出くわすので、眠気が一気に覚めて非常に不愉快ですね(笑)

スポンサーリンク

ゴキブリはいったい、夜に何をしているのかというと、
エサや水を求めてさまよっているのです。
ゴキブリも生き物ですので、活動するということはエサを求めて徘徊しているのです。
そんなときに人間に出くわしてしまうというわけですね。

 

台所やお風呂場で水分補給することもありますし、
場合によっては、人間の口から水分を補給するなんてこともあるそうです。
もちろん、洗面所にいるということは歯ブラシなど人間が口にするものもあるので、
考えただけでも恐ろしいですね。
やはりゴキブリがいると分かったら早めに対策をとるに越したことはないようです。
くれぐれも我慢してゴキブリと共存していこうと思わないでください。
ゴキブリは菌やウイルスを媒介する生き物ですので、
ゴキブリを駆除することは、我々の健康を守ることにも繋がります。

 

○まとめ
ゴキブリは夜行性で夜中に活動することが多いです。
夜中に一体何をしているのかというと、水やエサを求めてさまよっているのです。
台所やお風呂場、中には人間に口から水分をとるという話も…
ゴキブリがいると分かったら早めに対策をとりましょう。
ホウ酸団子のように巣に持ち帰ってくれるものを使えば、巣ごと退治できるのでオススメです。

スポンサーリンク