ゴキブリ 飛ぶ 種類

飛ぶゴキブリと飛べないゴキブリがいます

スポンサーリンク

ゴキブリが飛ぶのを見たことがあるという人もいれば、飛ぶとこなんて一度も見たことないという人もいます。
ゴキブリは、種類によって飛べたり飛べなかったりするのです。

 

そのため自分の自宅近辺に生息しているゴキブリが飛ぶ種類なら飛ぶのを目撃する機会があるでしょうし、
逆に自宅近辺に生息するゴキブリが飛べない種類なら飛ぶとこを見なくて済むのです。
この日本には数多くの種類のゴキブリが存在しますが、
超メジャーなものとしては、チャバネゴキブリとクロゴキブリだと思います。
他には、沖縄に生息するワモンゴキブリ(デカイです…)、ヤマトゴキブリが有名だったりします。

 

飛ぶ種類としては、クロゴキブリが特に有名です。
我が家に出るゴキブリは飛ぶという方は、大半がクロゴキブリだと思われます。
ちなみに上にあげたワモンゴキブリやヤマトゴキブリも飛びます…

スポンサーリンク

ゴキブリには羽が付いていて、退治したあと、飛ばなくてよかったなと安心することがあるかもしれませんが、
そもそも羽があっても飛べないゴキブリもいるのです。
チャバネゴキブリがそうです。
我が家に出てくるゴキブリが飛ぶところを見たことがないという方は、チャバネゴキブリを見ているのかもしれません。
もちろん羽が無いゴキブリも存在しますし、ゴキブリの幼虫はまだ羽が生えていないので飛ぶことはありません。

 

ゴキブリは飛ぶといっても、カブトムシのように活発に飛べるわけではなくむしろ下手くそです。
上から下に滑空しているといった表現のほうが適切かもしれません。
なので壁に上っているゴキブリは飛べる範囲が広いので脅威的ですが、地面にいる分には飛ぶことはほぼありません。

 

○まとめ
ゴキブリの種類によって飛べたり飛べなかったりします。
代表的なものといえば、クロゴキブリは飛べて、チャバネゴキブリは飛べません。
我が家に出てくるゴキブリが飛ぶタイプなのかどうか分かれば、落ち着いた行動がとれるようになるかもしれません。

スポンサーリンク