ゴキブリ ハーブ スプレー

ゴキブリ対策に効果のあるハーブ

スポンサーリンク

ハーブというと、そのリラックス効果から精神安定や癒しの世界で使用されていますが、
このハーブがゴキブリ対策にも有効だとご存知でしたか?
今回はゴキブリ対策としてのハーブについて書いていきます。

 

ハーブの香りの中には、ゴキブリが嫌うものがあり、ゴキブリ退治にハーブが使われてきました。
ハーブなら、殺虫剤の成分を嫌う人でも安心して使用できます。

 

ここで注意ですが、あくまでゴキブリが嫌う匂いを出すハーブがあるというだけで、ハーブそのものに殺虫効果はありません。
そのため、すでに部屋に入り込んだゴキブリに使用しても効果はありません。
あくまでハーブはゴキブリを寄せ付けないための道具です。

 

ハーブはゴキブリの通り道になりそうな場所、玄関やベランダ、台所に設置すると、ゴキブリを遠ざけてくれるので、
ゴキブリの侵入を拒むことができるのです。
もちろん、自分の家で育てている場合もゴキブリ対策に効果があります。
ただし部屋の構造によって、ハーブの設置が難しい場合もあるので、それぞれのケースで工夫していく必要はあります。

スポンサーリンク

ハーブといっても種類は膨大です。
ゴキブリに全く効果を示さないものもあれば、ゴキブリが嫌がるものもあります。
逆を言えば、ゴキブリが好む匂いを発してしまうハーブもあるということです。

 

キャラウェイ、クミン、ナツメグといったハーブはゴキブリが嫌がるハーブとして効果があります。
お店に売られているものですので、ハーブを利用することが多い方はこの際に購入を検討してみるのも良いかもしれません。

 

逆に甘い匂いを発するものは、ゴキブリが好むものとなってしまいます。
バニラビーンズやユーカリが有名ですね。
使用しない時は、匂いが外に漏れないようにしましょう。

 

また、ゴキブリを嫌がる匂いを醸し出すためには、乾燥ハーブよりもアロマオイルの方が効果的です。
アロマオイルの方が、放出される香りが強いので、ゴキブリを遠ざける効果があります。

スポンサーリンク