ゴキブリ 熱湯 温度

ゴキブリに熱湯をかけると効果的?

スポンサーリンク

ゴキブリ対策法には様々なものがあります。
薬局に行けばたくさんのグッズが売られています。
しかしお金をかけずにゴキブリを駆除したいなら熱湯が一番だと思います。
今回は熱湯を使ったゴキブリ対策について書いていきます。

 

熱湯を使えば、体内のたんぱく質が一気に固まりゴキブリは即死します。
熱湯とはいえ温度は何度の物を使えばいいのかというと90度以上のものなら即死効果があります。
50度くらいだとぬるいくらいなので、即効性がありません。
なのでシャワーをかけても即効性は低くお風呂場をはい回られてしまいます。
コップについだ熱湯をバシャッとかけましょう。
あまり慎重にかけていると逃げられます。

 

熱湯をかけることはお金もかからないですし、グッズが無いときに効果的です。
即効性もあるうえに、カーペットや絨毯にかけてもシミになりません。
もちろん、書類の上や家電の上にいた場合はかけることはオススメしませんが。

スポンサーリンク

しかしながら熱湯を使うわけなので、ヤケドする恐れがあります。
ましてやゴキブリも逃げるのに必死でしょうから、人間側が焦って、自分自身の足にかけたり、家族にかけてしまうといった事態になりかねません。
40度くらいのものでも熱いのに、ましてや90度の物をかけたら間違いなく大変なことになります。
そのため赤ん坊がいる家庭や興味本位で寄ってくるペットがいる家庭だと熱湯の使用はオススメできません。
それにお湯を沸かすのに数分かかるのでその間にゴキブリに逃げられてしまいます。
お湯をたまたま沸かしていて、その時にゴキブリを見つけたというのなら良いですが、そんなことはなかなかないでしょうから、
お湯を沸かしながらゴキブリを観察する数分が続くと考えるとそれも精神的に悪影響でしょう。

 

熱湯は即効性もあり、お金もかからない優秀な方法に見えますが、
ヤケドの恐れがあること、お湯を沸かすのにそもそも時間がかかることなどのデメリットがあることも知っておきましょう。

スポンサーリンク