ゴキブリ 天敵 クモ

ゴキブリの天敵、アシダカグモとは

スポンサーリンク

あのゴキブリにも天敵がいます。
それがアシダカグモです。
名前を聞いたことのある人は多いと思います。

 

アシダカグモはクモの巣を作って、罠にかかるのを待つというスタイルをもちません。
徘徊して、エサを見つけて捕まえるスタイルをとります。
部屋の中を徘徊しているのはそのためなんですね。
アシダカグモは国内どこでも見られます。

 

ゴキブリ以外にもハエなどを捕まえて好んで食べます。
近づいてきたエサを捕まえて食べます。
クモの巣を張らないのは人間に嬉しいかもしれません、体は大きいですが。
寿命についても5年以上生きます。

 

家の中を徘徊するだけでなく、好む場所もゴキブリと重なっていることが多いです。
暗い場所やジメジメした場所、温かい場所に現れることがあります。
ゴキブリを捕まえてくれるなら嬉しいかもしれませんが、アシダカグモはゴキブリ同様殺虫剤で死んでしまいます。
トラップに捕まることもあるので、ゴキブリ対策はアシダカグモ対策にもなってしまいます。

 

体も大きいし、足も長いしある意味怖いクモかもしれません。
見つけたら慌てて殺してしまいがちですが、実は裏でゴキブリを処理してくれていた貢献者かもしれません。

 

○まとめ
ゴキブリにはアシダカグモという天敵がいます。
家の中を徘徊し、ゴキブリを捕まえて食べてくれます。
ゴキブリと同様、暗い場所、湿った場所などを好みます。
しかしながら、ゴキブリジェットのような殺虫剤も効いてしまいます。

スポンサーリンク