ゴキブリ 幼虫 飛ぶ

ゴキブリの幼虫は飛べる?

スポンサーリンク

ゴキブリといえばあのすばしっこい動きですよね。
また、あの触覚の動きや飛ぶ姿をイメージする方もいると思います。
ゴキブリが飛ぶのを見るのは本当に嫌ですが、
成虫はまだしも幼虫は飛ぶことができるのでしょうか。
今回はゴキブリの幼虫は飛べるのかということについて書いていきます。

 

そもそもゴキブリは飛ぶのが下手くそです。
カブトムシのように地面から飛びたつようなことはしません。
あくまで、羽を広げて滑空しているような感じです。
そもそも室内ですし、外に比べれば飛ぶ必要性があまりないともいえます。
あの素早さで地面を走り回るだけでも十分ですが。

 

それはさておき幼虫は飛べるのかというと、飛べません。
幼虫はアリくらいのサイズだったりするので羽がまだ発達していません。
なので、幼虫は飛ばずに地面を這うだけです。
幼虫とはいえ、放っておけば成虫へと成長してしまうので、
見かけたら早めに駆除しましょう。
どこかに卵があって孵化していることが十分に考えられるので、部屋中くまなく探しましょう。

 

私の経験上、幼虫を見たら数日後には成虫に出くわします。
本当に恐怖です。

 

○まとめ
ゴキブリの幼虫は飛べません。
とはいえ、見かけたら早めに駆除しましょう。

スポンサーリンク